New Orleans Jazzfest Tips - ネット・モバイル事情

まず、参加者が使えるWi-Fiは有料・無料含めてありませんでした(一部のVIPチケットには、専用ラウンジでのみWi-Fi使用可能とかあったけど)。
フェス会場に限らず、ニューオリンズの市内自体、公衆Wi-Fiはそんなに充実していないので、プリペイドsimの購入やWi-Fiルーターのレンタルなどで、ネット環境を確保しておくことをお勧めします。

ちなみに私はプリペイドsimを使用しました。ところが、半日ほどほとんど使えない日が発生。原因は不明ですが、その日は土曜日で人が多く、繋がりにくかったのかもしれません(フェスが終わって外に出たら普通に使えた)。ただ、周りの人は普通に使ってたっぽいんですよね。私はサンフランシスコ出張時に現地で買ったsimにそのままデータを追加チャージして使ったんですが、正直聞いたことがない会社だったし、ルイジアナ州では弱小だったのかもしれません。取りうる対策としては、米国大手(AT&Tとか、最近だとT-Mobileとか?)のsimを購入するくらいでしょうか…効果があるかどうかはわかりません。

ちなみにジャズフェスは公式アプリをリリースしており、これはオフラインでも使えます。タイムテーブルはもちろん自分の位置情報を示してくれる地図機能も付いていて、結構活躍しました。無料だし、事前に是非ダウンロードしておきましょう。

そして暑さのせいか、写真撮りまくったせいかわかりませんが、スマホのバッテリーの減りは早かったです。会場内に充電できる場所はないので(VIPラウンジとかにはあるのかも…?)、モバイルバッテリーがあると安心です。