New Orleans Jazzfest Tips - トイレ・衛生事情

トイレは仮設トイレがメインです。数は多いのでそんなに並びません。ただ、耐えられないレベルではないものの、仮設トイレって決して快適ではないですよね。とはいえめちゃくちゃ暑いので、トイレ行くの嫌だから水分取らないとかは絶対やめましょう。倒れます。どうしても仮設トイレはいやだ!という人は、競馬場の建物内のトイレも使えます。特に綺麗とかでないけど、仮設よりはだいぶ快適でしょう(メンテの人が座っててTip Jarは置かれてますが、有料というわけではない)。1階と3階のトイレが使用可能で、3階は比較的空いてました。しかもこの建物内、1階は一部吹き抜けになっていてステージや展示(2018年は市誕生300周年とFats Domino特集)などもあるためそこそこ蒸し暑く賑わってますが、3階は人も少なく冷房が効いてて快適。しかもインタビュー会場になっているため「録音してます。静かに!」的な看板があり、実際とても静かです。あと、simを持っていたのであまりちゃんと確認してませんが、馬券購入用のフリーWi-Fiが、このエリアだけ使えるみたいです。座れるし近くでビールとかも売ってるし、ここでトイレ休憩しつつ静かに座って涼んで体力温存したり、複数人で参加する場合に誰か疲れてしまったらここで休んでいてもいいかもしれません(本当に体調が悪かったらMedicalテントもあるのでそっちに行きましょう)。インタビューも時間によっては結構有名な人も来るし(タイムテーブルはCubesに掲載されてます)、英語がある程度わかるなら結構面白いと思います。ただ幾つかのステージからは結構遠いので、タイトなスケジュールで回りたい時に、トイレのためだけにわざわざこの建物まで来るかです。

衛生事情という点でもうひとつ、必須じゃないまでもあると便利なのがウェットティッシュ。仮設トイレには当然水道ないし、飲食店ブースが並ぶエリアには一応サニタイザー的なスタンドが置かれてるけど、ただでさえ手の肌が丈夫でない私は手荒れしそうで使いたくない。なのでウェットティッシュは重宝しました。手だけでなく、首の汗をちょっと拭いたりしても気持ちいいです。Walgreens(ドラッグストア。フレンチクオーターはじめ、市内のあちこちにあります)とかでも買えるし、ベビー用など肌に優しいのもあるけど、サイズが大きめなので日本の小ぶりのを持っていく方がいいかもしれません。

 

Walgreensといえば、途中で身体用の日焼け止めを落として失くしてしまいWalgreensで買いました。前述のように肌もあまり丈夫じゃないし、やはりベビー用のなるべく低刺激のを買ったところ、しみるとかは全然なかったんですが、ひと昔前の製品ですか?ってレベルで白浮きする…。まあ手足だけだし焼けるよりマシなので塗ってたけど、日本の製品、なんだかんだ言ってもやっぱり繊細で優秀だなぁと思いました(顔用を失くさないでよかった…あれじゃ白塗り仮面だよ)。しかし黄色人種の私であんなに白浮きする日焼け止め、より肌色の濃い人種の人とかどうするんだろう。肌の色によって使う日焼け止めが違ったり、とかあるのかな。それらしい製品は見かけなかったけど。