NCISニューオーリンズゆかりの地めぐり #6

あと少しだけ。
ロケ地という意識なく写真撮ってたんですが、S3E11でガルシアに詐欺を仕掛けた競馬場(Fair Grounds Race Courts & Slots)。

あの時ロレッタやセバスチャンをも巻き込んで潜入したのは場外馬券場ですが、実際のレースが行われていたのはこの競馬場です。
ここで毎年、4月末~5月頭に行われる音楽フェス(New Orleans Jazz & Heritage Festival)に行ってきました(というか、これが今回の旅行の主目的だった)。
しかしよりによって、一番天気の悪い日に撮ってしまった…。

 

ここも意識せず撮ったロケ地、ルイ・アームストロング国際空港。

空港のシーンも何度かありましたよね(ブロディがママを迎えに行ったシーンなど)。
このルイ・アームストロング像は出てきてなかったと思いますが…。この像、昔からあるんですが毎回なぜか撮影してしまいます。

 

そして帰りの飛行機の中から撮ったポンチャートレイン湖。
S3E13でエルビスが再登場し、グレゴリオに逮捕されたのがこの湖ほとりの廃レストランでした。離陸直後にドラマで出てきたのとまったく同じ地形が見えて、「やだやだ帰りたくない~」とグズっていたのが少しだけテンション上がりました。

ちなみに湖に架かってる橋、水上に架かる世界一長い橋としてギネスブックにも載ってるらしいですが、空から見ると、本当に笑っちゃうくらい長かったです。どうやって架けたんだろう…。

 

あとは、ロケ地じゃないけどドラマに関係ありそうな景色をいくつか。
まずはUptownにあるIrish Channel(アイルランド人居住地区)の一角。

St. Patrick’s Dayの話はドラマにも出てきましたが、Irish Channelではニューオリンズ流に山車(フロート)が出てパレードが行われます。4年前に訪問した際、ちょうど見ることができました。マルディグラと同様ビーズが投げられますが、通常は緑・紫・黄(金)なところ、この日は緑のビーズがたくさん投げられます。他にもなぜかLSU Tigers(ルイジアナ州立大のアメフトチーム)のロゴ入りボール、アイリッシュパブのロゴ入りの緑色のプラスチックカップなど、いろんなものが投げられてました。中でも特徴的なのはキャベツ。日本のスーパーで見かけるより小ぶりのサイズとはいえ、正真正銘のキャベツがフロートからゴロっと投げられます(さすがに放り投げるというより地面に転がす感じでしたが、それでもボンヤリしてるとちょっと危ない)。お客さんも心得たもので、持ち帰り用の袋持参して受け取ってる人も結構いました。その日の夕食のおかずになるのでしょうか。なお、一応アイルランドのお祭りですが、ニューオリンズのパレードは人種関係なくいろんな人が見に来てました。

 

パレードが通り過ぎると、街路樹はこんな感じに。

フロートから投げられたビーズが引っかかって、たくさん垂れ下がってます。St. Patrickから2~3ヶ月は経ってるはずだけど、ずっと放置されてるんだろうか…。


マルディグラビーズといえば、2回目のクロスオーバーでマクギーが首からたくさん下げて随分浮かれてましたよね。地元のドライバーさんなどに何度か言われたんですが、マルディグラの時はみんなあんな感じなので大丈夫だけど、それ以外のシーズンにBourbon Streetでビーズを下げている人はほぼ100%が浮かれた観光客なので、格好のスリのターゲットにされるそうです。気持ちはわかるけど(笑)、気をつけましょうとのこと(そういえばWill Smith主演の映画(Focus)でも、あれはSuper Bowlだったけど、フレンチクオーターなどで観光客の気をそらしてスリをする話がありました)。

 

最後にロケ地の夜景を少し。iPhoneで適当に撮った写真なので、あまり綺麗ではないけど。。

NCISニューオーリンズのオフィス。写真だとちょっと恐そうな雰囲気だな…。実際はそこまででもなかったけど、夜は意外と人通りも少なく暗いので、あまり遅い時間に一人で歩かない方がいいかもしれません(この写真撮ったのは夜9時くらいだったかな)。

キングのバー。

この辺はFrenchmen Streetが近いので、遅くてもそこそこ賑わってます。もちろん、気をつけるに越したことはないですが。
というか、ドラマでは夜のシーンが多いけど、さすがに撮影では綺麗に撮るんだなぁと。普通に撮っちゃうと結構地味ですもんね。

St. Louis CathedralとCafé du Monde。

あまり遅い時間にこの辺を歩いたことないんですが、観光地ど真ん中だしCafé du Mondeは24時間営業なので、深夜でも人は多いのかもしれません。この辺はあまり危ない感じはないですが、それでもニューオリンズは銃犯罪も多く、決して治安のいい街ではないので気をつけた方がいいとは思います。

 

時間と体力の制限もあり、まだまだ行けてない場所もたくさんあるんですが(爆弾騒ぎのあったパーティ会場とか、キングとエルビスが乗ったメリーゴーラウンドとか、バスケットボールのスタジアムとか、3回くらい登場してる病院とか)、また次の機会まで楽しみに取っておこうと思います。その間にストーリーも進んで新たなロケ地も増えそうだし。

ライドシェアのドライバーさんなどと雑談する時に、よくNCISニューオーリンズの話題を出したんですが、街の方たちがおおむね好意的に受け止めている印象だったのが嬉しかったです。小さなリベラルな街なので、CBSのような大規模プロジェクトが長くとどまると疎まれないかなぁとか、あとやっぱりテレビのための脚色や誇張はあると思うので、そういうの嫌われたりしないかなぁとか(私のような外の人間から見れば、NCISという売れ線番組のわりには随分リアリティを追求してくれてるなとは思うのですが)。
地元の人に歓迎されているのであれば、旅番組以外でニューオリンズを楽しめる貴重なテレビ番組なので、個人的には是非とも長く続いてほしいなぁと思っています。