NCIS: ニューオーリンズ (S1E5)

It Happened Last Night / 人質を捜せ

 バイユーで海兵隊の上級准尉ウィリアム・リードの遺体が見つかる。水責めにあっていた可能性から、過去に尋問した囚人の報復行為かと思われた。妻のマリリンとは連絡が取れなかったが、自宅から血痕が見つかり、そこが殺人現場だということが分かる。隣の家に住むヘレインからは、黒っぽい車を見かけたという証言を得るが......。(スーパー!ドラマTVサイトより引用)

 前回は初のNOLAキャストのみでのエピソード、製作陣も正直微妙さを感じてしまった…のかどうかは不明ですが、ふたたび本家からのゲスト登場。ビデオ出演の局長、そしてまさかの2度目のフォーネルです! 食いしん坊フォーネル、かわいいですね。

 

食いしん坊といえばブロディもなかなかですが、今回はプラリネベーコン(Praline Bacon)をノーベル賞ものだわ!と大絶賛。私は食べたことないんですが、砕いたピーカンナッツ(アーモンドも可)とブラウンシュガーやシロップを、広げたベーコンに満遍なく乗せてオーブンなどでカリカリに焼いた、身体に悪そうな一品です…って、これ美味しいの?? 私は甘みと塩味ってあまり一緒にして欲しくないんだけど、日本でも塩キャラメルとかチョコがけポテチとかあるし、これこそが絶妙なハーモニー、なんでしょうか。次回試してみようかな…。

f:id:crescentagency:20180729160947j:plain

(見た目は美味しそうだけど、果たして…)

 

そしてブロディとラサールの共通の知り合いだというローガンという人がGospel Festivalを観にニューオリンズに来ているそうですが、これなんだろう、Praise Festとかかな? ニューオリンズはゴスペルも盛んでいろんなイベントもあるみたいだけど、シカゴからわざわざ来るとなるとそれなりの規模なはず。正確なところは不明です。

 

そして事件現場ではロレッタがキングに、ボーイフレンドと別れたと報告。すっかり忘れてたけどこの時点ではロレッタは一度も結婚してない設定だったんですね。実はすでにSeason 3まで視聴済みですが、この後ロレッタの元夫が話題にのぼるエピソードがあるので、結婚暦なし設定はシレッとなかったことになりました。まあ今回の彼氏ネタ、唐突だったうえ別にその後に影響する感じもなく「なんの意味があったんだろう?」だったんですけどね。そういえばBONESのブレナンも最初はバツイチ設定だったけど、いつの間にか消えてた気がする。

 

さて、被害者ウィリアム・リードがグアンタナモ勤務、死因が水責めらしいと判明し、もしやヤバい人に恨まれたんじゃ…となりヴァンス局長巻き込んで全米各機関に問い合わせ。しかも妻マリリンとも連絡取れないよ!ってことで、キングたちはリード家へ向かいます。そこに居合わせた、カジノHarrah'sに勤める詮索好きの隣人いわく、ジェシカ(途中で通りかかった女性)は不倫とギャンブルでUptownの噂の的よ!ってことなので、リード家もUptown内にあるのでしょう。ちなみにマリリン兄のオリヴァー・ハンティントン宅もUptownだったので、なんかリード夫妻は「家族の反対押し切って結婚したことで日陰でひっそり生きてる的な感じ」かと思いきや、実家のすぐ近くに住んでたようです。まあお兄さんも、なんやかや妹を気にかけてきた様子だったしね。

結局、殺害現場がリード宅で、かつマリリンが誘拐されてオリヴァーが身代金を要求されていることが判明。ハンティントン家も地元名士だし、誘拐の専門家のFBI呼ぶよ!てことでフォーネル登場です。ところでちょっと気になったんだけど、「今時はメールで動画も送れるのか…」とか言ってるメカ音痴なキングが「クローン携帯」知ってるのはどうなんだろう。

 

それはともかく、登場早々にAugustCochonで夕食、Willie Mae'sのチキンも!とやる気満々のフォーネル。キングはマファレッタで釣ろうとしてたけど、それだけじゃ済まない勢いです。フォーネルはもうニューオリンズに住んじゃえばいいと思うよ。

マリリンのパーソナルトレーナーが一瞬疑われるものの、フォーネルが身代金要求メールからプロファイルした人物像とは合致せず(すごいね、こんなことできるんだ!)、取り調べの様子からもシロだろうとの判断。しかしロレッタがウィリアムの遺体から見つけた菌類をヒントに遺棄場所をほぼ特定したので、ブロディとラサールが向かいます。

f:id:crescentagency:20180729161408j:plain

(私もGoogle Mapで特定した!)

 

この場所で密造酒を作っていた人は事件とは無関係だったんですが、土地の所有者がオリヴァーってことで、オリヴァーを取り調べるNOLAチーム。でも結局、ハンティントン家の財産を管理する弁護士が勝手に契約書を偽造していたことが判明し、最初から明らかに怪しかった弁護士が犯人でした。フォーネルは筆跡見抜けなかったけど、プロファイル一致してたからおっけー!ってことで。

しかし弁護士は追い詰められて自殺しちゃったので、マリリンの行方がわからない。セバスチャンの分析結果とマリリンのアレルギー情報などからどうにかあたりを付け、オリヴァー所有の温室のある土地へ向かいます。マリリンは園芸業者のトラックに監禁されてました。その業者がこれ。ルイジアナ州ハモンドに拠点を置く園芸業者なようです。実在してたのでちょっとびっくり。

f:id:crescentagency:20180729161354j:plain

 

犯人は自殺、マリリンも無事に見つかりお兄さんともうまく行きそうで一件落着、さあ食べるぞー!と張り切るフォーネルですが、「いや、自殺したのに送金する?」と引っかかるキング。そこからどうやってたどり着いたのかよく解りませんが(送金先を突き止めたのかな)、結局あの詮索好きの隣人が共犯者だったのです。弁護士が彼女に惚れ込み、ハンティントン家からお金を失敬して分け合おうとしたという、グアンタナモは何も関係ない事件でした。しかし彼女、キングに「半額あげるから見逃して」って、すごいなぁ。。

 

とりあえず、まだ本家のサポート必要かな…大丈夫なのかな…という心配もあるものの、フォーネル大好きだし彼が出てくると食事ネタが充実して嬉しいので、今後はニューオリンズで探偵やって準レギュラーくらいでもっと出てきて欲しいな!などとちょっと思っています。